東京カフェ情報サイト〜cafenote〜

IMGP2417

ブルーボトルコーヒー 珈琲業界のApple.

 

珈琲業界のAppleと言われる程、

コーヒーの事を知らない人でもOPEN前から騒がれていたカフェ。

 

スターバッックスに代表される「シアトル系」に続く

新しい「サードウェーブ」の代表的な存在

 

“ブルーボトルコーヒー”へ行って参りました。

IMGP2418

 

店内は倉庫をリノベーションした、広々とした空間だ。

IMGP2422

 

天井も高くて気持ちいい

IMGP2425

 

奥には大型焙煎機があり、迫力がすごい!

IMGP2421

 

最初に注文とお会計をする。

 

メニューは今日のコーヒーとしてブレンドとシングルオリジンを選ぶ事ができます。

その他にも、カフェラテやカプチーノなど。あとグラノーラやクッキー、ワッフルなどもありました。

 

私はスタッフのオススメでシングルオリジンにしました。

IMGP2424

 

シングルオリジンとは、豆の生産地が明確かつ一切ブレンドされていないコーヒみたいです。

今回はブラジルを飲みました。

 

こんなに甘くて酸味が強いの飲んだの初めてでした!!

もうコーヒーでは無い味でコーヒーが嫌いな人でも飲めると思います^^

 

IMGP2426

グッズも売っています♪

 

客層は外国人そして近隣に住んでいる家族が多かったです

ジェームス・フリーマンによって創設された。

 

「おいしい珈琲をただ飲んでほしい」

だから生豆を厳しく選別し、焙煎されてから48時間以内の豆を店頭に並べるこだわりだ。

 

1杯の珈琲に信念を注ぐ”喫茶店”に感銘を受け造り上げられたのがこのブルーボトル

 

一度、味わってほしい。

おいしかったです。ごちそうさまでした。

 

ブルーボトルコーヒー 清澄白河

東京都江東区平野1-4-8

Tel 非公開

8:00~19:00

Close 無休

 

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2018 東京カフェ情報サイト〜cafenote〜 .