東京カフェ情報サイト〜cafenote〜

IMGP2313

CITY COUTRY CITY アットホームな音楽空間

 

私の下北沢のイメージは、

古着の街、カフェの街、お笑いの街、絵の街、音楽の街、

色んな街に変わる事が出来る下北沢に

人は何か楽しみや新しい発見を求めて来ているような気がする。

 

今回またお気に入りのカフェを発見してしまいました。

 

下北沢から徒歩5分ぐらいの雑居ビルの4階。

 

エレベーターから降りると、OPENという可愛らしい看板を発見

IMGP2315

 

扉を開けてみると、”CITY COUNTRY CITY”へlunch timeに行きました。

 

サニーデイサービス、曽我部恵一バンド知られるロックミュージシャンの曽我部恵一さんが経営する、

レコードとカフェが融合したありそうでないカフェが出来たのだ。

 

店内に入ると、店長さんセレクトの数千枚に及ぶレコードがお出迎えしてくれている。

IMGP2327

 

オススメのレコードには解説も付いており、初心者の方にも選びやすいように気遣いが感じられる。

IMGP2328

 

カフェでお茶するのを忘れて入った瞬間にレコードについつい手にとって楽しんでいる方も何人かいました^^

 

店内は、何回行っても満席の状態であまり写真が撮れなかったです。とても残念です。

 

カウンター席

IMGP2318

 

他には3人掛けの丸テーブル席2つとダイニングテーブルがありました。

 

窓からは太陽の日射しが入って来る。すごく気持ちいい

IMGP2320

 

lunch menuはすべてで4種類。

IMGP2316

 

私はスタッフのオススメで豆腐と大葉の明太子パスタを注文しました。

IMGP2321

 

+200~300円すればジンジャエールやビール、ワインをセットに出来ます^^

 

ここは生パスタを使っていて、業務用の生パスタはペチャっとしていて苦手なのですが、

もちもちしていてとてもおいしかったです!

 

パスタとソースがうまく絡みあっていて、

そして明太子×豆腐×大葉という相性抜群な味とさっぱりしていてとてもおいしかったです^^

 

食後にスイーツでアップルチーズケーキを注文しました。

IMGP2326

 

オープン当時からある変わらぬ味みたいで、

ほのかな林檎の香りとラムレーズンの甘酸っぱさが相性が良くておいしかったです。

 

客層は断然女性のお客様が多いです。

男性は30~40代の方がふらっと来てレコードを見たり

それぞれ自由な時間を過ごしているお客様が多かったです。

 

アットホームな空間、何度でも通いたくなるそんなカフェでした。

IMGP2314

 

おいしかったです、ごちそうさまでした。

 

CITY COUNTRY CITY

Tel 03-3410-6080

東京都世田谷区北沢2-12-13細沢ビル4階

12:00~25:00(lunch time 12:00~16:00)

土日 11:00~25:00(lunch time11:00~16:00)

Close 水曜

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2018 東京カフェ情報サイト〜cafenote〜 .